Business Activities

事業紹介 2

​卸売事業

信頼の実績

戦後の焼け野原となった地元高松に木材を供給することで事業を拡大していったマルトクにとって、歴史的なベースといえるのが木材の卸売事業です。
地元香川県を中心に、建具・家具メーカー、店舗什器メーカー、工務店などに木材を卸し、その取引関係の多くは30年から40年、中には半世紀以上もの付き合いをもつ取引業者さんもいます。まさに地元で信頼されつづけてきた証といえます。

海外の仕入れルートに強みあり

アメリカ、ロシア、中国、東南アジア、カナダ、南米、ヨーロッパなど、世界各国の木材を仕入れる独自ルートをもち、無垢材だけで24樹種の卸売を展開しています。
現地での直接買い付けも行うなど、世界との強力なハブを持っていることはマルトクの強みとなっています。